日本政策金融公庫(国金)の融資の条件ってどんなのもの?

国民生活金融公庫というのは、2008年まで存在していた国民生活金融公庫法に基づいて活動を行う政策金融機関であり、その通称を国金といいます。

国民生活金融公庫は、独立して継続した営業ができる事業の資金において、銀行など一般のの金融機関からお金を借りることができないものに資金を貸していました。
要するに、国民生活金融公庫は中小の企業などが必要としている事業資金の小口融資をする政策金融機関ということになります。

そんな頼りがいがある国民生活金融公庫(国金)でしたが、現在は解散しており、その業務は株式会社日本政策金融公庫が引き継いでいます。

新しく国民生活金融公庫の業務を引き継いだ日本政策金融公庫の融資の条件ですが、こちらは中小企業や農林水産事業者だけがお金を借りることができるわけではありません。
国民一般の資金調達支援も行っているんですよね。
ただし、その場合、教育ローンなど使い道が限られてくるので、用途自由でお金を借りる場合は、消費者金融や銀行のカードローンの方がおすすめです。

こちらは、私がちょくちょく活用しているキャッシング会社比較情報サイトです。使い道自由のカードローンについてプロミスやアコム、ノーローンなどの情報が記載されているので、こちらを利用すれば、お得な借り入れができるかと思います。
事業資金ではなく、食費や光熱費などの生活費、飲み会や旅行、趣味のゴルフなどの遊興費の捻出に困っているという方はぜひ利用してみてくださいね。