デコッパチだけど菅沼

小さい時、脂の乗った分厚い肉やスイーツをムシャムシャと食している時に、祖父にそういう食事してたら将来必ず後悔するよ!ってのをしょっちゅう言い聞かされたものです。
当時は何を言ってるんだろう、とか毎回思ってましたが、その後十数年たって自分という人間がこの年齢になってやっと散々言われたことの主旨が、嬉しいことではありませんが、理解出来ちゃいました。
ちょい前は食べても食べても脂肪がつかないことを周りに言いまくってたのに、無自覚のうちに腹部が肥大化し、昔から好きだった服が着たくても着れなくなってしまいました。
とかいう経験ってありますよね?そこで何よりもまず脳裏に浮かんでくるのは、なんたってダイエットをしないと!とういうことだと思います。
なのに実際に運動をしようと思っても、結局全くアクションに移せず、甘々な自分に幻滅しちゃうんですよね。
ってことで自分だけだと不可能!ですからジムでレーニングすることにしたんです。そしたらなんとこのチョイスがめっちゃエクセレントだったんですよ!
トレーナーにちゃんとしたトレーニングの仕方をディレクションしてもらえるので、負荷を大きくしすぎず筋トレが続けることができ、何より一番は脂肪がなくなり筋肉がつくっていう成果に現れるのがめっちゃウキウキでしたね!
日々の食事もバランスの良い食事を意識するようになり、これまでたえずとんこつラーメンか揚げ物ばかり摂取していた自分がマジで信じることができません。
身体をよく動かすようになってから疲れてよく眠れるようになり、さらにコツコツと何かを頑張り続ける習慣もでき、ちょっと前からはだいたい毎日新鮮な野菜多めの自炊にも挑戦しています。
クリーミュー公式
日々ちゃんと生活するのには身体が肝心ですから約まるところ運動と食べるものには気を使え、ていうことなわけですよね!暴飲暴食気味の方は自分のボディのこと、配慮してあげてくださいね!

物件の値下げにチャレンジ!

住宅ローンの借入金額をできるだけ少なくするためには、「物件そのものを値下げしてもらうこと」も、非常に有効な手段です。

一戸建てでもマンションでも、分譲開始したばかりの物件は、さすがになかなか値下げに応じてくれませんが、完成後半年以上たっている物件なら、これは値下げ交渉をやってみる価値アリです!

だって、販売する側としても、売れ残った物件を売りつくすためにチラシを入れるのってかなりの経費がかかるんですよ。チラシに何度も経費をかけるぐらいなら、多少値下げしてでも売った方がトクなわけです。

しかも、一戸建てでもマンションでも、完成から1年以上経過すると、「新築」として売ることはできません。仮に、今まで誰も住んでいない新築同様のクオリティであっても「未入居物件」としか表示できなくなるのです。

ですから完成後半年を過ぎたあたりからは、販売側も「早く売らなければ」というあせりが出てくるわけですね。

あと、マンションで棟内モデルルームとして使用されていた物件については、特に大幅な値下げ交渉ができる可能性があります。

値下げ交渉のコツは、「住宅ほしいオーラ」を全開にしないこと。いくら値下げしてほしいといっても、「この人はそんなに値下げしなくても結局買うだろうな」と販売側に判断されてしまうと、値下げ幅も小さくなってしまいます。

「帰って検討してみます」「家族とじっくり相談してみます」など、その場で値下げ価格に飛びつかない姿勢を見せて、値下げ交渉にのぞみましょう!

ボーナス返済はなるべく避けよう!

住宅ローンの返済金、毎月いくら返せるか・・・その大きな目安となるのが、それまで住んでいた賃貸住宅の家賃です。基本的には「以前の家賃とあまり変わらない負担にしたい」と考える人が多いでしょう。

しかし、住宅というのはやはり大きな買い物なので、自己資金が少なければ、どうしても家賃を大幅に上回る返済額になりがち。

そこで・・・販売側から「これだけをボーナス返済に回せば、月々の返済は今までの家賃と変わらないですよ」と持ちかけられるケースもよくあります。

でも、これに飛びつくのはダメですよ。
住宅ローンはとても返済期間が長いローンですから、ハッキリいって「ずっともらえるかどうか分からない」ボーナスを返済のアテにするのはとても危険なんです。

今後30年以上続く返済期間のうちに、「不景気でボーナスが出なくなる」なんてことはありえない、と断言できる人なんて、ほとんどいないと思いませんか?

ですから、基本的には「月々の返済だけで返せる金額」が、あなたにとっての住宅ローンの適正額というわけです。「どうしてもボーナス返済に頼らないといけない」という場合でも、せいぜい全体の2割程度までに抑えておいた方がいいですね。

A型肝炎の感染経路

さて、A型肝炎は、口からA型肝炎ウイルスが入ることによって感染するわけですが、具体的な感染経路はどうなっているのでしょう。

ひと昔前までは、A型肝炎は水による感染が圧倒的に多いパターンでした。特に、地下水や井戸水を使用している施設などでは、集団感染が多かったようです。
ですが近年では、水の衛生管理がしっかりと行き届いているところがほとんどで、こうした水による感染は激減しています。

そして現在は、感染経路の主流は水ではなく食事となっています。
中でも「生牡蠣」の摂取による感染がもっとも多くなっており、A型肝炎のすべての感染経路のうち2割以上を牡蠣が占めています。

あと「海外旅行でA型肝炎ウイルスに感染する」というケースも多いですね。
特に、衛生環境があまりよくない国では水も食事もA型肝炎ウイルスに汚染されていることが多く、これらを加熱・殺菌しないまま口にすることによって感染してしまうというわけです。